水の記憶

2016.01.17 Sunday | たどる映画
こんにちは。

今日は南米チリのドキュメンタリー映画、
「真珠のボタン」を見てきました。


チリは南北に細長い、海岸線が4000キロもある国。

海を自由に行き来する、水のノマド(遊牧民)と
呼ばれる先住民族がいて、
雨がたくさん降る地方や、
氷河が海に突き出しているところもあり、
水とは切っても切れない関係です。

その水に記憶があるのなら、
先住民族の悲しい歴史や、
最近の独裁政権の犠牲になった人々のことも
全て記録されているでしょう。

という、宇宙的な規模のドキュメンタリーでした。

真珠のボタンとは、ボタンと交換で「未開」のチリから「文明」のイギリスへ連れて行かれた
ひとりの男性のことからついたタイトルです。

映像がとても美しくて、自然の音も心地よくて、
人間の愚かさとあまりに対称的だなあと、
映画館を出て思いました。



 

episode 7

2016.01.10 Sunday | たどる映画

今年1本目の映画は、どメジャーな「スターウォーズ」です。

昨年は異形のものばかり、、
→ヴァンパイアとか、チャッピーとか、ミニオンズとか、動くクマ(クーキー&テッド)とか
だったので、無難なスタートです。

(あ、こっちも動くクマとか、異形のものだらけかも)
 



ルーク時代の三部作が好きなので、その世界観がある今作は、
見ててとても安心・安定の面白さでした。
いい意味でのデジャヴも満載。

R2D2に代わり、BB-8がかわゆいし、
ハン・ソロおじいさんも頑張ってたしね。

そして新たな謎も残されたまま次回へ続く・・
ルークやレイヤ姫の血を誰がどう継いでいるのか、正解は次回までお預け。

「トワイライト」以来の、次回が待ち遠しい映画となりましたw

P.S.
途中でマリリン・マンソン(似)が出てきたときは、吹きそうになってしまいました。
 

アムステルダム騒動

2015.01.12 Monday | たどる映画


ユーロスペースにて、「みんなのアムステルダム国立美術館へ」という映画を見てきました。

国立美術館の改装からリニューアルオープンまでの、すったもんだを追ったドキュメンタリー。

なんだかんだで10年くらい、いろんな揉め事が巻き起こります。
なかでも、自転車を足とする市民からのクレームというか主張が激しくて、美術館側のスタッフが、やけっぱちな感じになっていくのが、
ただ見てる側としては面白かったです。

あと、日本の古い仁王像も出てきたりして、興味深いです。

いつか、アムステルダムに行くことがあったら、
すったもんだの終結したかたちを見に
立ち寄りたいと思いました。

大いなる沈黙へ

2014.10.01 Wednesday | たどる映画
結構前から話題になっていた映画、「大いなる沈黙へ」を
ついに見てきました。

「ついに」と言うのは、
この映画、フランスのアルプスにある修道院のドキュメンタリーなのですが、
3時間くらいある上に、ナレーションも音楽も一切ない、というもの。

「今が見るときだよ!」っていう啓示がないと120%爆睡だなと思っていたのですが、
ついに神の声が聞こえた(気がした)ので
行ってきました。笑

ナレーションや音楽がないのは、
脚色を一切なくしてありのままを見せるため。

聞こえる音といえば、鐘の音、お祈りの声、木の床を歩く音。。
風や鳥のさえずりや雪の降り積もる音。。

話し声もほとんどなく、ひたすら静寂のなかで一人、神と向きあっているのか、
どんなことを考えているのか私には想像もつきませんが、
3時間が意外と短く感じ、修道院での毎日をダイジェスト体験したような感じです。

それにしても、礼拝堂で節をつけて大勢で唱えるお祈りがとても素敵でした。
すこし不安定とも思える音階がここちよくて、深く響く声がしみてきます。

私はといったら、3時間の間に何度か意識不明になりかけたり、
修道士の服ってジェダイみたいだな〜って思ったり、
どんなスープを飲んでるのかすごく気になって、
帰りにスープストックトーキョーに寄ろうと考えたり、
はなはだ煩悩だらけでした。

そんな私でも、見終わったら少し、心がきれいになったような気がします。


↑セロリをたくさん刻んでた。

映画オフィシャルサイト
http://www.ooinaru-chinmoku.jp/

ダブリンの・・・

2014.04.26 Saturday | たどる映画
ちょっと前に見た映画ですが、「ダブリンの時計職人」。



今年の私のテーマは、”いろんな国の映画を見る(映画館で)
となっておりまして、これまで以上に、気になった映画を見逃さないよう
気を付けております。

で、時計職人さんですが、うーむ、邦題がいまいち...

右のおじさんが時計職人で、今はホームレス。
海岸沿いの駐車場に車を止めて、車で生活しています。
そして原題は「Parked」。つまり、駐車してる。と。

おじさんにとっては人生もちょっと駐車中ってことなんでしょう。
邦題にも駐車中感が出てたら素敵なのに。

とはいえ、いろんな国の映画を見ようキャンペーン開催中の私には、
ちょうどいいタイトルでした。わかりやすくて。

映画自体は、私はとても好きな感じでした。
ダブリンの寒々しい景色に、職のないおじさんとジャンキーの青年。

おじさんはホームレス状態を恥じていて、でも気になる女性もあらわれ・・・
人生が少しずつ動き出すのはジャンキーの青年と仲良くなるからなのですが、
そこにちょっとした事件も起きたりして、切ない。

最後のほうの花火のシーンが印象的だったなあ。。

 

コーヒーをめぐる冒険

2014.03.02 Sunday | たどる映画
「コーヒーをめぐる冒険」という映画を見てきました。



ベルリンを舞台にしたモノクロームの映画です。

原題が「oh boy」。

こっちの方が映画の雰囲気をよく表してるかも。

主人公はニコ君。
まずは一杯のコーヒーを飲みたいって朝から思っているのに、
オーマイガー!な事件が次々と…

いつになったらコーヒーが飲めるのか。
そして、やっと口にしたコーヒーの味は……

ドイツ映画って、もっとドッシリしたイメージだったけど、
これはカジュアルでライトな雰囲気。

コーヒーでも飲んで、ちゃんと頑張ろう!って感じw
 

ビル・カニンガムさん

2013.07.07 Sunday | たどる映画

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」というドキュメンタリー映画を見てきました。

ビル・カニンガムという、ファッションスナップフォトグラファーのおじいちゃんのお話なんですが
いたるところに愛があふれていて、胸が熱くなる映画でした。

おじいちゃんと気軽に言ってしまったけれど、ファッション業界ではとても有名な人だそう。
その反面、プライベートなことを知っている人はほとんどいないそうです。

いつも笑顔でユーモアにあふれ、仕事には一瞬たりとも手を抜かない。
そして、彼なりの美学を貫き通す。
長く生きていれば、素晴らしいことも、辛いこともあるけれど、
80を過ぎてもなお大好きな仕事(=彼にとっては喜び)に打ち込んでいられるのは、
ほんとうに素敵なことですね。

いつまでもお元気でいてほしいと心から思いました。


カンフー!アチョーアチョー!

2013.06.06 Thursday | たどる映画

ウォン・カーワァイ監督の 『グランド・マスター』を見てまいりました。

(以下、若干のネタばれ)

ウォン・カーワァイさんの映画は超久しぶり。
けどー、スタイリッシュなアクションのカンフー?って??

カンフーといったら「燃えよドラゴン」とジャッキーの「酔拳」や「五獣の拳」しか知らないよ、
と思ったのですが、、チャン・チェンが出てるので楽しみに見に行きました。



トニー・レオンと、チャン・ツィーと、チャン・チェンのポスター。
予告編でも3人がフィーチャーされてる。

のに、チャン・チェンの出番少なっ!!

カミソリという名前の、刃物好きの役なんですが、、、
チャン・ツィーと何か起きそうだったのですが、、、
ストーリーの本流とは関係のないところで、チョびっと出てきただけで終了。

しかも、最後は何だか、



パーマネント野バラ状態で、メンチを切る。

でもこのシーンは何だか好きなんだけどね。


一緒に見たお姉さんのお話では、ストーリーとはなんの関係もなさそうな人が出てくるのこそが
ウォン・カーワァイである。とのこと。

で、華麗なるカンフーシーンは、まさにスタイリッシュで、
それ以外のシーンも凝ったオサレカメラワークで、なるほどーと思いました。

オサレなカンフーなので、だれも「アチョー!アチョー!」って言わなかったな w。


ほっこり映画 「ムーンライズ・キングダム」

2013.02.27 Wednesday | たどる映画

 映画 『ムーンライズ・キングダム』を見てきました。
『ダージリン急行』などの、ウェス・アンダーソン監督の映画です。



12歳でかけ落ちする、サムとスージー、それを探しまわる大人たち、
ボーイスカウトの面々・・・

登場人物がそれぞれに個性的でちょっとおとぼけで、ほほえましく、愛くるしく、
画面が監督の好きなもので埋め尽くされているような、そんな映画でした。

人も、物も、風景も、全部好きな感じだなあ。

ビル・マーレイ夫妻のベットに、パッチワークのベッドカバーがかかっていたのですが、
ああいう、古きよきアメリカっぽいパッチワーク、いいなー。

ヴィンテージファブリックを色々買ってあるので、
いつか私も超大作にいどみたいと思いつつも、パッチワークはまともにやったことがないので、
大切な布を切る勇気が出ないのです。

まずは安い布で練習しないとね・・・

 


1

tadoruhi トップページ

↓web shopはこちらから




♪アメブロでもここと同じ内容のブログを公開しています。↓

Category

近ごろのこと

コメント

Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

今までのこと

Profile

書いた記事数:75
最後に更新した日:2016/04/10

search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM