超絶技巧ぅ!

2014.05.12 Monday | たどる日々

先日、日本橋の三井記念美術館でその名も「超絶技巧!明治工芸の粋」
という特別展を見てきました。

細かいモノや、ちっちゃい模様びっしり系が好きで、
「ザ・職人!」な仕事が好きな私としては、超絶ワクワクです。

中でも、超絶すごかったのは、七宝と薩摩焼。

どちらも本当に細かい!!

少しでも色がはみ出たり、焼くのに失敗してヒビでも入ろうものなら、
それまでの労力が水の泡になるってことを考えると、
気が遠くなって具合が悪くなるほどです。

七宝はとにかくキレイで、まさに「宝」。
お花など植物の描き方もすばらしいのですが、
ちょっとした幾何学模様なんかも、一切妥協のない精密さ。
色の組み合わせもステキだし。ほんとにうっとり。

薩摩焼の絵付けも、とんでもないことになっていて、
直径3ミリのチョウチョ(羽根一枚は1ミリくらい?)が、
お茶碗のなかにびっしり埋め込まれていたりします。

初めは、つぶつぶの模様?と思ったけれど、
よくよく見ると全部チョウチョの形になっている!!
そしてお茶碗の外側には雀さんがびっしり!

あとは、ちっちゃい人がたくさん描き込まれている壺とか。
もちろん一人一人が違う着物を着て、違うポーズをして、物語性があって…
家にあったら毎日見ちゃうなあ、と。
そういえば私は「ウォーリーを探せ」も好きなのでした。

こういう超絶ものは、ヨーロッパへの輸出品として大人気だったそうですが、
これを見た外国の人は、本当に度肝を抜かれたんじゃないでしょうか。

「アニメとかよりも、こういうのこそがクールジャパンだよね〜」
なんて言っていたら、チラシにもそう書いてありました(笑)


ですよね。
 


ふらり、お江戸

2014.02.15 Saturday | たどる日々
こんばんは。

ここ1〜2年のことでしょうか。
東京の中の「お江戸感」にぐっとくるようになってきてます。

テレビとかの影響もあると思いますが(ブラタモリとか?)、
すっかり近代化したと思っているところに、ふと昔の面影があると、
なんかいいな〜と心が和むのです。

私にとって、「旅行が大好き!」と言ったら海外旅行のことを指しますが、
普通に東京都内も、ふらりと散歩して面白いところがいろいろあるね、
って、今更ながらに思ったりしてます。

佃島の佃煮やさん


佃島から見た、超高層マンション群


勝鬨橋


都会と江戸のハイブリッド感が、ぐっとくるツボなんです。

かぶりもの?

2014.01.11 Saturday | たどる日々

先日とあるお店で出てきたカプチーノ。

iPhoneImage.png

注文したプディング、食べ終わっちゃうよ〜、

飲み物まだ〜?

と思ったころに出てきたのがこいつ

くまさんアートはよくあるけれど、

これは、、かぶりもの??

ほほえましくていいな〜、と思った次第です。



謹賀新年2014

2014.01.02 Thursday | たどる日々


新年あけましておめでとうございます。

1年経つのが、あっというまです。

昨年は、カンボジア旅行以外はあまり活動的でなかったように思います。

ハンドメイドの方も、ぼちぼちどころか、ほぼNO活動。

今年は、もう少し計画的に目標を持ってやっていきたいなーと思っています。

皆様、よき年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。 


お蕎麦と印象派

2013.11.30 Saturday | たどる日々

平日にお休みがとれたので、ぷらりお出かけ。

ここ最近、美味しいお蕎麦を食べたくて食べたくて食べたくて。



「神田まつや」にて天もり!つるっとサクッと満足です。

それにしても、平日の昼間っから飲んでるオヤジの多いこと。

リタイア組みはうらやましいかぎりだけど、サラリーマンはどうかと。
それでお仕事になるんなら、それもうらやましいかぎり。


そして、東京八重洲方面、ブリジストン美術館へ。


「都市の印象派」 カイユボットさん。

印象派というと、モネとかルノワールとか、色彩豊かでほわほわした感じをイメージするけど、
カイユボットさんはちょっと違う。
写真にある橋の絵とか、パースをつけた街角の絵とか、
家庭内のちょっと冷めた人間関係の絵とか、描く対象がクールな感じ。

そして、かなりのお金持ち。
お父さんの遺産で印象派の絵画をたくさん買ってパトロン化したり、
都会に飽きたら郊外に別荘を買い、ボートやガーデニングに熱中。
ボートも乗るだけでなく、自分の造船所で設計からやっちゃうし。

弟が写真を撮る人だったせいか、どの絵もファインダーを覗いて空間を切り取ったような、
絵の世界に自分が立っている感じにさせるような、
かっちょいい絵が多かったです。

初めて聞いた名前だけど、カイユボットさん、よかったです。


アクエリア〜ス♪♪♪

2013.06.01 Saturday | たどる日々
アクエリア〜ス♪♪♪

今渋谷のシアターオーブでやっているミュージカル、「HAIR」を見てきました!

私はこの映画が大好きだったので、街でHAIRの宣伝を見かけたとき、
そっこーでチケットを購入しました。
S席!前から10列目!

オリジナルのミュージカルは初演が1967年、映画は1979年だそうです。
(ウィキペディアより)

お話は、ベトナム戦争時代、ニューヨークに集まっていたヒッピーたちのお話。

髪を長くするのが彼らのトレードマーク。
その辺の人に小銭をせびったり、ドラッグでふわふわになったり自由な彼らだけれども、
その中の一人が戦争に行くことになり・・・

なんですが、今まで映画版のストーリーしか知らず、
今回の舞台を見たら、ちょっと違ってました。

まあ、舞台の方がもともとのストーリーであって、色んな意味でわかりやすいです。
ああなるほどね、って腑に落ちたところもちょこちょこありました。

この「HAIR」、何が好きって、曲が好き。

アクエリアス〜♪とか、
Manchester England England〜♪とか、
Let the sunshine in 〜♪とかね。

すごい好きなんだけど、ライブじゃないので、手拍子する程度。
しかも、みんな割とお行儀よく静か〜に見ちゃうのよね。
もっと盛り上がろうよ!

そして、キャストの外人さんたちの歌の迫力。
黒人の女性の超パンチのある歌声には参りました。
っていうか全員お上手。当たり前だけど。

ま、欲を言えば、バンドの人たち、もうちょっと演奏を頑張ってほしかったかな。
ベースの音とかほぼ聞こえなかったし。

サントラで聞いていた、ベースぐいぐい、ブラスがブイブイの感じではないので、
はじめちょっと「あれ?」と思ったけれど、
出演者のヴォーカルを活かす作戦と解釈して、慣れました。

これ、過去に2回日本人キャストで上演されてたんですが、
(そのサントラも発売されてる。聞いたはずだけど、記憶になし)
やっぱこれは声と体のでかい外人さんでやってほしいね。歌唱力的にも。英語の詞がいいし。

カーテンコール(っていうのかな?)には、「HAIR」とか「Let the sunshine in」を歌いながら、
お客さんも勝手にステージにあがってよくて、楽しい感じでした。
その時だけは、写真撮影もOKなの。↓


あと、何かと客席に出演者が入ってくるのがちょっと面白かったかな。
客いじりもちょいちょいあったりして。

シアターオーブ、頑張って本場のミュージカルを持ってきてるみたいなんで、
次は「Hedwig and the angry inch」とかやってくれないかな〜。


うめかよさん

2013.05.11 Saturday | たどる日々
 


東京オペラシティでやっている、「梅佳代展」に行ってきました。

うめかよさんの写真、失礼ながら本屋さんで立ち読みでしかみたことなかったのですが。
おバカな小学男子シリーズとか、町のなかの「あるある!」っていう感じがほほえましくて好きです。

今回はじめてまとめてじっくり見たのですが、じいちゃんさまシリーズがとても良かったです。

じいちゃんに対する家族みんなの愛情が写真からつたわってきて、いいな〜。
じいちゃんも可愛い孫たちに囲まれて幸せそうだな〜。

あと、ご実家で飼っているワンコ。
こいつも気になる存在で。

お土産にワンコのクリアファイルを買ってしまいました(^^)


檸檬のかほり

2013.03.28 Thursday | たどる日々

梶井基次郎 「檸檬」 を読みました。

なんとなく、心に重いものを感じていて、
今まで楽しかったことも楽しめない主人公が、
ふと檸檬を手にしたことで、ちょっといたずらな、密やかな楽しみを見つけ、
嬉しくなる。

それだけの短い話なのですが、何だか好きなお話でした。

ある日ふと、楽しかったことが楽しくなくなっているというのがなんか分かる、
と書くと、私がいろいろと重症なのかと思われるかもしれないけど、
そういうわけではなくて。

うまく言えないけど、これを読むと主人公と一緒に心が晴れやかになる、
って感じがします。

檸檬、レモン、Lemon。

爽やかな奴だなあ。



今回初めて、電子書籍 iBooksでダウンロードして読みました。

本はやっぱり紙で!とかアナログ派を主張したかったけど、ついに。

明治〜昭和初期?の「名作」と言われている本はほとんど無料になっているので、
気軽に手を出せます。

有名だけど読んでない巨匠の本を、少しずつ読破して行きたいな。と。
 


ちょうちょ的な

2013.02.03 Sunday | たどる日々

毎朝駅のホームの同じところから電車に乗るのですが、
電車を待つあいだ、ふと足元をみると、ちょうちょのような模様が。

こんなのあったっけ?



水色の羽根と、赤いラインと黄色い四角。

偶然だろうけど、なんか可愛らしいなと思い、写メ撮っちゃいました。

で、

翌日、いつもの定位置までホームを歩いていると、
おんなじ形のちょうちょが、そこいらじゅうにあったのです。

はじっこにはカラーのちょうちょ、中ほどには白いちょうちょ。

しかも一定の間隔で。

なんだ、何か工事をするための記号みたい。

せっかくほほえましい気持ちになったのにさ。

ホームドアでもつけるのかな?


おみくじ2013

2013.01.03 Thursday | たどる日々

本日、おみくじを引いてきました。

末吉。

むーん、なんだかなぁ。

色々かみあわないとか、すれ違いとか、方向性が間違ってるとか、
正月早々テンション下がることばっかり!

でも、印刷された紙の1枚なんてさ、本気で気にすることないよ、と、
自分自身に言い聞かせるとともに、
この頭に来るお告げをくつがえしてやるぅ〜!という
気合で逆に頑張れる気がしてます。

今年はカレンダーの都合上、冬休みが長いので、
いろいろなことに時間を使えてとっても気分がいいなあ。



今年も引いてきた。今戸神社の猫おみくじ。
またグレーが出たし。でも、上げてる手が逆のだから、
いまのところ、ダブりなし。

ピンクとか金とか、かわいいのがでないかなあ。

でも、1参拝につき、1おみくじがマイルールなのです。



tadoruhi トップページ

↓web shopはこちらから




♪アメブロでもここと同じ内容のブログを公開しています。↓

Category

近ごろのこと

コメント

Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

今までのこと

Profile

書いた記事数:75
最後に更新した日:2016/04/10

search

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM